ひょっとこ乱舞改めアマヤドリ、稽古場ブログ!

ひょっとこ乱舞改めアマヤドリの劇団員や出演者によるブログです!

スポンサーサイト

Posted by ひょっとこ乱舞改めアマヤドリ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力、どーーーん!

Posted by ひょっとこ乱舞改めアマヤドリ on   0 comments   0 trackback

image.jpegこんにちは。
新しく劇団員になりました、小角まやです。
小学生の頃「しょっかく」って呼ばれていじめられましたが、名字の読みはこかどです。


今日は王子小劇場にて行われる佐藤佐吉演劇祭2012の前夜祭参加のため、稽古はお休みでした。
アマヤドリは9月に参加させていただきます。 王子小劇場Blog:http://en-geki.blogspot.jp/



目下迫った「幸せはいつも小さくて東京はそれよりも大きい」という作品は、横浜、札幌、福岡と三都市を周らせていただくんですね~。
旅するのが大好きなこかどとしては、『仕事で旅をする』って夢のひとつだったので、こんなに早く叶っちゃっていいの~?って今からどきどきしています。
まだ見ぬひとたちと、はじめての土地で。
すってきな出逢いをするために、作品と真摯に向き合っていこうと思います。


はたして、札幌と福岡に連れて行く価値のある作品になっているのか?
はたして、物凄いメンバーで演じられた初演を経て、再演する意味がある作品に出来上がっているのか?
ぜひ、横浜で見届けてください。


さて。
松下さんからの質問、「劇団員になって心境の変化はあったか?」


先日広田さんからこんなようなお話がありまして。
作品に対して、演出家が権限を持ちすぎてるのではないか?
ひとりの脳みそのなかでうまれる考えには、限界がある。
もっと作品に口を出していいよ。
演出に口を出していいよ。
お互いの演技に口を出していいよ。

この話を聴けて私はすごく嬉しくて、

多方面から「謙虚さのかけらもない」と言われる私らしくなく、
「謙虚に、自分のことを、がんばろう」と決意して劇団員にさせていただいたのですが、
謙虚のはき違え!って気づきまして。
なんだか気付かないうちにじっと静かにしようとしてた自分に気づかされたのです。

だけど、作品をつくるのって、そんなぬるい姿勢じゃあかんねん。

受け止めてくれるひとたちがいるなら、おいどん、どんどん失敗するでっ!
想像力爆発じゃ!!!
ばきゅーーーーーー!!!!


って、そんな心境の変化がありました。
今日もがんばって、生きのびようとおもいますー。
稽古がお休みなので、わたしの好きな鴨川シ―ワールドのクラゲの写真を載せます。



次にブログを書いていただく中村さやかさんに質問です。
「今回の作品に対する意気込みは?」


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amayadoritokyo.blog.fc2.com/tb.php/11-4e1aacf3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。