ひょっとこ乱舞改めアマヤドリ、稽古場ブログ!

ひょっとこ乱舞改めアマヤドリの劇団員や出演者によるブログです!

スポンサーサイト

Posted by ひょっとこ乱舞改めアマヤドリ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のおはなし

Posted by ひょっとこ乱舞改めアマヤドリ on   0 comments   0 trackback


鈴木由里です。

夏が嫌いです。
梅雨の時期に夏の気配を感じた日があって、嫌だいやだ嫌だぁぁーっ!!
ってなりまして。

なんでヤなんだろーって考えたら、かなしいから!って思って、じゃあなにが悲しいんだろーって考えたら、キレイな思い出とそうでもない思い出?とか心に残ってる風景?みたいなものがたくさんあって、もう戻れないあの瞬間(笑)に感傷的になるからかなーとか思いまして。

実家の向かいにあった田んぼが埋め立てられて新しい家が建つ前は、2階の窓から鶴ヶ城から打ち上げられる花火が見えたこと。

あ、私のふるさとは、福島県の会津若松市です。

小学校のプールで背泳ぎしながら、ぶ厚い雲の隙間から夕焼けの光がはしごみたいに伸びてたこと。

当時、水泳部でした。

お盆の時期に猪苗代のおばあちゃんちで、親戚みんなでバーベキューしたこと。

おじいちゃんは蕎麦を打ってました。

そのおばあちゃんちで、大学で入った映画サークルの先輩たちと撮影したり。

東京では稽古をしたりバイトをしたり。

あと、キャピキャピした夏のイベントを過ごしたことがないコンプレックスっていうかただの自意識過剰なんですけどそういうのがあって、日帰りで奥多摩とか箱根とかちょっと遠くまで行って無理やり花火大会の思い出つくったり。

とかとか。

思い出は思い出なんだから思い出して感傷に浸ってもいいじゃん!って話なんですけど。
楽しい夏を過ごしてしまうと、その次の夏が来るときに、もっと素敵に過ごさなければならない!私の夏を更新し続けなければならない!みたいな強迫観念に苛まれるんですよね。

あ、でもそれを言ったら、クリスマスとか自分の誕生日とかのある冬に近づいていく感覚も怖いです。

あれ?
私、特別に夏が嫌いなんじゃなくて、思い出づくりイベントが殺到する時期にざわざわしてるだけなのかもしれません。
いやいや、蚊に刺されたり、食べ物がすぐ腐ったり、日焼けしたり、カナブンが部屋に入ってきて嫌なのは、夏ですよね。

今朝、乾いた洗濯物の中からカナブンがぼとっ!出てきて、ああいうおっきめの虫を退治するのはすごく苦手なんですが、ヤツは壁におしっこをしたりするので、一度無視しようとしたらやられたんで、もらされる前に葬りました。

なんの話やら。

だけど、少なくとも、今年の夏は、花火は見てないし海やお祭りにも行ってないけど、ものすごく充実しています。劇場で皆様にお会いできたら、もっと素敵な夏になります。って
しろくまを食べながら、思っています。


鈴木由里
twitter:@suzu_yuriyuriri

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://amayadoritokyo.blog.fc2.com/tb.php/161-9ee77d85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。